AGA

ノコギリヤシの薄毛への効果は科学的根拠ナシ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ノコギリヤシって薄毛に効果があるの?.png

最近は薄毛にも効果があると噂される『ノコギリヤシ』。テレビでもちょくちょく耳にするようになりましたよね。今回はそんな注目のノコギリヤシと薄毛対策の関係について迫っていきたいと思います!

 

目次

■ノコギリヤシとは?

ノコギリヤシは北アメリカ南部に分布しているヤシ科のハーブの一種で、北米先住民であるインディアンが古くから男性の強壮や利尿のための漢方薬として愛用してきたと言われています。45cm~1mに広がるノコギリ状の葉が特徴で、2~3cmくらいの赤い果実をつけます。

ノコギリヤシは北アメリカ南部に分布しているヤシ科のハーブ.png

 

ノコギリヤシの成分

ノコギリヤシは脂肪酸を多く含んでいて、その脂肪酸には下記のような成分が含まれています。

  • βシトステロール
    …『5α-リダクターゼ』という酵素の働きを抑える
  • オクタコサノール
    …持久力を高める、運動機能向上、生活習慣病予防、ストレス緩和など
  • オレイン酸
    …コレステロール値を整える、脂肪を溜めにくくする
  • リノール酸
    …コレステロール値を整える、脂肪を溜めにくくする
  • リノレン酸
    …コレステロール値を整える、脂肪を溜めにくくする

 

ノコギリヤシの効果・効能

ノコギリヤシに含まれる成分の一つ『βシトステロール』には、『5α-リダクターゼ』という酵素の働きを抑える成分が含まれています。これにより、

  • 男性の前立腺肥大の予防・改善
  • 残尿感の改善、夜中の頻尿の改善
  • 抜け毛の予防

これらに期待ができると言われています。

 

5α-リダクターゼの働きを抑えると何がいいの?

5α-リダクターゼは男性ホルモンである『テストステロン』を『ジヒドロテストステロン』に変化させてしまう酵素です。まずはこの5α-リダクターゼの働きを抑えるとどのようなメリットが生まれるのかを理解していきましょう。

テストステロンとは

骨格・筋肉の成長、闘争本能、体毛増加など男性らしい心身をつくる男性ホルモンです。

ジヒドロテストステロンとは

テストステロンに5α-リダクターゼという酵素が結びついた時に作られる男性ホルモンです。ジヒドロテストステロンはヘアサイクルの『成長期』を短くしたり、前立腺肥大の要因になったりする作用を持ち合わせています。

ジヒドロテストステロンとは.png

ジヒドロテストステロンは何かしらの影響で体内のテストステロンが減少してしまった場合、それを補うためにジヒドロテストステロンの生産量は増えてしまう特徴も持っています。

これらの仕組みから、5α-リダクターゼの働きを抑えられれば薄毛の原因になりがちな『ジヒドロテストステロン』の生成も抑えられるということがわかります。

 

ジヒドロテストステロンがヘアサイクルを短くするのはなぜ?

ジヒドロテストステロンには下記のような働きがあります。

・皮脂を過剰分泌させる

・皮脂にある菌によって毛穴を刺激する

・髪の毛の生える入り口をふさいでしまう

髪は『成長期』に長く太く成長しますが、この成長期がジヒドロテストステロンの働きによって短くなってしまうと髪の毛は短い期間で寿命を迎え、さらに頭皮には細く短い髪しか存在しなくなってきます。それがジヒドロテストステロンによって起こる薄毛のメカニズムであり、AGAと言われる脱毛症なのです。

 

ノコギリヤシで毛が生えると言われるメカニズム

ノコギリヤシは5α-リダクターゼの働きを抑制する.png

ノコギリヤシにはAGAの原因となる『ジヒドロテストステロン』を生成する酵素『5α-リダクターゼ』の働きを抑制する効果があると言われるところから、薄毛対策や予防に効果があり、結果的に毛が生える可能性があると言われています。しかし、科学的根拠はないと言われていますので、その点は留意しておく必要があります。

ノコギリヤシには科学的根拠はないと言われています.png

 

ノコギリヤシは逆効果?効果なし?髪が細くなるって本当?

ノコギリヤシが薄毛に効果的という科学的根拠がないと同様に、ノコギリヤシで髪が細くなるという科学的根拠も示されていません。よって、ノコギリヤシの効果については一概には言えないのが現状です。細くなったように感じてしまうことがあるとすれば、

  • AGA以外の理由での脱毛症だった
  • ノコギリヤシの効果がなく薄毛が進行した

このようなことが考えられるかと思います。

 

副作用はあるの?

ノコギリヤシに副作用はあるの?.png

ノコギリヤシを大量に摂取した場合

  • 吐き気
  • めまい
  • 便秘
  • 下痢

といった副作用を起こす可能性があります。

 

ノコギリヤシには血液の粘度を下げる作用がある

抗血液凝固薬や抗血小板薬と一緒にノコギリヤシを摂取すると出血傾向が高くなるため注意が必要です。

 

妊娠中・授乳中

ノコギリヤシは男性ホルモンに影響しますので、お子さんのホルモンバランスを崩さないためにも摂取は控えましょう。

 

亜鉛や大豆イソフラボンと併用すると効果的って本当?

亜鉛との併用について

亜鉛もノコギリヤシ同様、育毛に良いと言われている成分の一つです。亜鉛が体内で不足してしまうと髪の毛の主成分であるタンパク質(ケラチン)を合成できないため、新しい髪の毛が作れなくなってしまうことから亜鉛を摂ることは髪の健康に良いとされています。ただし、ノコギリヤシも亜鉛も科学的根拠があるわけではないため、直接相乗効果があるとは言えません。どちらも髪の健康を保つ手助けをしてくれる成分ではあります。

大豆イソフラボンとの併用について

大豆イソフラボンは髪の成長を手助けしてくれる女性ホルモン『エストロゲン』と同じような働きをしてくれるところから、育毛に良いと言われています。大豆イソフラボンにもノコギリヤシと同じく5α-リダクターゼの働きを抑える力があることは科学的にも証明されているため、相乗効果があるかはわかりませんがダブルで男性ホルモンを抑制できるかもしれません!

 

プロペシアとの併用について

ノコギリヤシとプロペシアとの併用について.png

『飲む発毛剤』と呼ばれるプロペシアは、アメリカの医薬品メーカーが開発したAGA治療の内服薬です。プロペシアは日本の厚生労働省で唯一AGA治療薬として認めた薬ですが、発毛効果というよりは進行を抑制する薬になります。ノコギリヤシはサプリメント、プロペシアは医薬品になるため、併用は可能です!もし不安がある場合には病院へ相談してみましょう。

 

【結論】ノコギリヤシで毛が生えた人もいるが効果は認められていない

ノコギリヤシはAGAの原因である“テストステロンをジヒドロテストステロンにさせてしまう『5α-リダクターゼ』の働きを抑える力”はあるのですが、直接発毛・育毛効果が認められているわけではありません。しかし、人によってはこの効果で毛が生え始めたという方もいらっしゃいます。効果には個人差があるようです

 

■ノコギリヤシの摂取方法

どんなサプリがあるの?

サプリは安心して飲めることが一番!.png

  • DHCの「ノコギリ椰子エキス」
  • 小林製薬の「ノコギリヤシ」
  • サントリーの「ノコギリヤシ+セサミンE」

…など、様々な大手健康食品会社から発売されています。

サプリは安心して飲めることが一番です。信頼できる会社のものをしっかり見極めましょう。

 

摂取量はどのくらい?

日本で発売されているノコギリヤシのサプリは320gを基準としているようです。これはヨーロッパ各国の臨床試験結果で効果が確認された摂取量となっています。過剰摂取してしまうと先述のような副作用を起こす可能性が高くなってしまいますので、用法容量をしっかり守りましょう。

 

飲むタイミングはいつがいい?

効果的な飲み方はサプリメントの提供元に確認するのが一番ですが、朝晩の2回に分けての摂取をおすすめしているところが多いようです。

 

女性も飲んでいいの?

ノコギリヤシは女性も飲んでいいの?.png

ノコギリヤシは特別男性向けの成分ではないため、女性も飲むことができます。女性にも男性ホルモンが存在し、それが原因でFAGA(女性男性型脱毛症)になっている場合には効果的です。ただし、妊娠中や授乳中は赤ちゃんのホルモンバランスに影響するため控えるようにしましょう

 

安全に使用するためのポイントまとめ

ノコギリヤシのサプリを安全に使用するためのポイント.png

  • 自分が心から安心できるサプリを選ぶ
  • 摂取量を守る
  • 妊娠中・授乳中の方は飲まない
  • 抗血液凝固薬や抗血小板薬を飲んでいる方は飲まない

不安なところがある場合には、発売元やお医者さんにしっかり相談してみましょう。

 

■正しい薄毛対策をしよう

髪が生える仕組みを理解しよう

髪が生える仕組み.png

毛根の底では髪の毛と毛細血管が繋がっていて、毛細血管から栄養を受け取って髪が成長していきます。この仕組みから『頭皮の血流がいいこと』と『頭皮への栄養』は健康的な髪の成長に欠かせないことがわかりますね!

販売されている育毛剤にも血行を良くする成分が含まれています。

 

ヘアサイクルとは?

ヘアサイクルとは1つの毛根から髪が生えて抜け落ちるまでの周期を言います。ヘアサイクルの平均は男性で3~5年、女性で4~6年と言われており、ヘアサイクルのほとんどは髪の毛が長く太く成長する『成長期』です

 

薄毛の状態とは

薄毛の状態とは、ヘアサイクルの『成長期』が短くなった状態を言います。成長期が短いと髪が成長しきれないため、髪が細く短い状態で抜け落ちてしまうのです。これにより、抜けた髪の毛が細くなったように感じたり短い毛が多いように感じたりする場合は、薄毛が始まっている可能性が高くなります。

 

『頭皮の血行』と『栄養補給』を妨げるもの

髪の成長には『頭皮の血行』と『栄養補給』が大切ですが、それらに悪影響を与えるものをまとめて確認しましょう。

頭皮の血行と栄養補給を妨げるもの.png

頭皮の洗いすぎ・シャンプーのすすぎ残し

頭皮を洗いすぎることは頭皮の乾燥、もしくは乾燥しすぎからの皮脂過剰を引き起こします。これらは頭皮の血行を悪くしてしまいますので、丁寧な洗髪で頭皮環境の改善を行う必要があります。

また、シャンプーにはたいてい合成界面活性剤が含まれているため、洗い残してしまうと頭皮ダメージを受けて炎症を起こしてしまいます。合成界面活性剤は頭皮や髪の毛を作っているタンパク質を壊す働きもあるため、すすぎ残しには十分気を付けましょう。

 

ストレス・睡眠不足

ストレスには頭皮の血管を縮める作用があるため、血行不良につながります。血行不良になると十分な栄養を届けられないため、様々な悪影響を及ぼしがちです。自分なりのストレス解消法を見つけることも頭皮には優しい生活となります。

また、寝不足はストレスのもとになったり、ホルモンバランスの乱れの原因になったりします。中でも22時~2時は頭皮・髪の毛にとってのゴールデンタイムと言われていますので、生活リズムの見直しもおすすめです。

 

運動不足

運動をすることで身体の血行が良くなることはもちろん、ストレス解消にもつながります!定期的に身体を動かし、からだの巡りを良くすることが大切です。朝の体操、ヨガ、ストレッチなどであれば普段の生活でも習慣化しやすいかもしれません。

 

偏った食生活・ダイエット

ジャンクフードやスナック菓子などは脂っぽいだけでなく塩分、糖質、そして添加物が多いことから、頭皮の血行不良・皮脂の量を増やしてしまう可能性があります。また、ファーストフードばかりではビタミンやミネラルが不足しがちで栄養不足につながることもありますので、健康的な食生活を意識することも大事です。

同じく過剰なダイエットや食事制限も栄養不足につながりますので、痩せたい場合には体を動かすことをメインにしましょう!

 

頭皮の日焼け

皮膚の日焼けでヒリヒリしてしまうことと同じように、頭皮の日焼けも刺激を与えてしまいます。また、紫外線が当たった皮脂は酸化しやすく、こちらも頭皮に良い影響を与えません。帽子をかぶるなどして頭皮の日焼けを防ぐようにしましょう。

 

頭皮に優しい生活習慣まとめ

頭皮に優しい生活習慣まとめ.png

  • 毎日のブラッシングで頭皮の血行を促進する!
  • シャンプーは頭皮をマッサージするように丁寧に洗い、しっかり流す!
  • ストレスを溜めない!
  • 夜更かししない!
  • 適度な運動とバランスのとれた食事を心掛ける!
  • 頭皮の日焼けには気を付ける!

このようなちょっとした心掛けと健康的な生活が、確実に頭皮にもいい影響を与えます。

 

■【まとめ】2017年10月現在ノコギリヤシの効果に科学的根拠はない

  • ノコギリヤシは医薬品ではなくサプリメントである
  • ノコギリヤシはAGA(男性型脱毛症)を引き起こす男性ホルモン『ジヒドロテストステロン』を抑えると考えられている
  • ノコギリヤシに直接育毛・発毛効果があるわけではない
  • AGAで薄毛の場合はノコギリヤシの効果を感じる人もいるが、効果を厚生労働省に認められているわけではない

2017年10月現在ノコギリヤシの効果に科学的根拠はない.png

AGAによる抜け毛のメカニズムから考えて、ノコギリヤシはAGAの抜け毛対策に効果があるかもしれません。しかしそれはまだ科学的根拠があるわけではないため、現在のところ必ず効果が表れるものとは言い切れません。

薄毛はそのままにしておくと進行してしまうため、確実に早く手を打ちたい場合にはお医者さんに診てもらうことをおすすめします